スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another 5話 物語の目的がやっとわかってきた

Another 5話 です
前回衝撃のラストシーンからの第5話です

やべぇ、謎が恐怖と興味を引き起こさせる

2-4_20120201132226.jpg

以下は自分なりの考察と最新話のネタバレが含まれます
閲覧に注意してください


ナースである水野さんが亡くなったことにより
より一層3組の中が騒然とし始める・・・
直接的な描写はありませんでしたが

5-6_20120207155040.jpg

このシーンを見る限り
水野さんの弟さんも亡くなっているものと見ていいのだろうか・・・
ちなみに手前が水野君、奥が桜木さんの席

恒一以外の生徒はどうやらこの現象が起きてしまった理由を
少なからず知ってるようです
そのことが鳴を居ないものとして扱うことに繋がっているようです
その理由と問いただそうと、恒一はクラスメイトに相談するが
打ち明けようとした、その矢先
なんと語ろうとしていた高林君が突然の発作で倒れてしまいます

5-2_20120207154103.jpg
5-3_20120207155813.jpg

結果、即死・・・死因は心臓発作との事・・・
ってか、ホント1話に1人ずつ死ぬのかwww
その結果、3組が出した答えは・・・

鳴、恒一の2人を居ないものとして扱うこと

自分の置かれた状況を察した恒一は、鳴のもとへ
事情を説明すると、意外とあっさり鳴は恒一を受け入れた

5-4_20120207154103.jpg

この回、唯一の癒しのシーンだ・・・
鳴からこの状況について詳しく聞くと
色々なことがわかってくる

始まりは26年前
毎年では無いにしても
決まって3年3組のクラス人数が1人増える現象が起こる
鳴いわく、その1人とは死者・・・
死者の呪いなのか、その年に人が死ぬと
決まってクラスメイト及び関係者が次々と死ぬらしい・・・
学校、クラスメイトが様々な対策を考え、出した答えは

1人増えた分、クラスメイトの誰か1人を居ないものとして扱えばいい

そうすることによって人数に帳尻を合わせ
呪い自体をなかったことにしよう といった方法
だからこのクラスでは鳴は居ないものとして扱われていた
だが、恒一が鳴の存在を認めてしまった為、誤算が起き
結果、呪いが始まってしまった・・・
だったら恒一も居ないものとして扱ってしまえばいい・・・
恐らくコレが、今回までの段階で明らかになった事実・・・だろう
今まで、この物語の目的というか
どこへ向かっていくのかがわからなかったけど、どうやら

死者とは誰か・・・?クラスメイト?それとも他の誰か・・・?

このコンセプトの元に視聴者は推理を進めればいいのかな?
鈍感すぎて、ぼくはそれすらもココまで全く理解できてなかったww

5-5_20120207155040.jpg
a6a2da8f.jpg

ちなみに、ぼくは全くわかりませんwww

それと、これは自分なりの考察なので
誤記、勘違いはかなり含まれている可能性がありますw
訂正等がありましたら・・・ごめんなさい
スポンサーサイト

テーマ : Another
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

つぶやき(仮)
試しにツイッターを導入
こえ部パーツ
カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
今期視聴(予定)アニメ
夏アニメ、検討中・・・
RDG レッドデータガール
RDG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。