スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another 7話 開始から色々飛ばしてますね・・・

Another 7話 です
今までの中で一番グロかったな、と思う回でしょうか

文字通り血祭りだ!!

7-1_20120221170434.jpg

今回は自分なりの考察が入ります
ネタバレが多少なりとも含まれるかもなので
あらかじめご了承ください

先週の次回予告の血飛沫は
生徒でなく、先生の自殺の為・・・だったんですね
でも自分はあまりグロい描写は好きじゃないんですが

7-2_20120221170434.jpg
7-3_20120221170433.jpg

このくらいだったら、まだいけるかな・・・
にしてもこれ生徒達はトラウマものだろうな
というか、これ学校閉鎖しないのかwww

原因は問題の3組の担任、そして母親の介護への心労
それらが重なって精神的に不安定になった結果・・・らしい

7-4_20120221170433.jpg

恒一達はこれを呪いと関連付けているが、これはどうだろう?
流石に、こじつけすぎやしないだろうか?

さて、「居ない者」を2人に増やしても厄災は避けられなかった
そんなことで晴れて恒一と鳴はクラスの輪に復帰することになる
やけにあっさり戻ったけど、これは恒一と鳴は怒ってもいいレベルだろw

再度司書の先生に話を聞きにいく恒一と鳴
2人が注目したのは、25年間続いてきた厄災の中で
唯一、厄災が途中で止まった15年前
その年は夏休みの間に何かが起きて止まったようだ
しかしその年の卒業を迎えても、死者が誰なのかはわからなかった
そういえば怜子さんも、あの年の夏休みに何かがあった・・と言ってたっけ

勅使河原に呼び出された喫茶店で赤沢と出会い少し話をする

7-6_20120221172419.jpg

確か1話でも握手していたが、再度することに
そして赤沢さんは「記憶にはないが体があなたを覚えている」と意味深な言葉
この2人はどこかで出会っていた?記憶の改竄がこの2人も働いているのか・・・
そう言えば恒一の父も1年半ぶりの夜見山はどうだ?的なこと言ってたっけ
15年前も気になるけど、1年半前にも何かあったみたいですね

勅使河原達合流し、望月(姉)から話を聞くことに
どうやら松永さんという人が、15年前の厄災をなんらかの形で止めたようだ

7-7_20120221173735.jpg

そして、その手がかりであろうものをどこかへ残したらしい
ただ、本人自身に後ろめたい思いがあるのと
(恐らく今年の厄災がはじまったため・・・?)
記憶改竄が起こり、その詳細はわからない・・・のかな?

纏めると
1、15年前の厄災は夏で止まった
2、その止まったのは松永さんが何かをしたから

この辺でしょうかね
そして、その関係者である怜子さん話を聞くことになったところで
今週は終了。

7-8.jpg

最後に恒一は死者ではない と鳴ちゃんは、やけにはっきり否定しましたね
鳴ちゃんの目は邪気眼なのか・・・?w

次回予告がひどいwww
ここまで曲と画像がマッチしてないのは始めてみたww

7-11_20120221172347.jpg
7-12_20120221172346.jpg

普通だったら水着回はテンション上がるんだけど
作品のせいで、サメに食われて死ぬんじゃないだろうか・・・とか
溺死するんじゃないだろうか・・・とか
そんな妄想しか出来ませんw
スポンサーサイト

テーマ : Another
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

つぶやき(仮)
試しにツイッターを導入
こえ部パーツ
カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
今期視聴(予定)アニメ
夏アニメ、検討中・・・
RDG レッドデータガール
RDG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。