スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷菓 3話 不思議と引き込まれるストーリー

氷菓 3話 です
物語の内容としては、なんでもない普通のものなんですが

不思議と引き込まれる不思議!!

3-7_20120507083311.jpg

休日に奉太郎はえるに呼び出され喫茶店へ
えるは奉太郎に叔父に関する記憶を探してほしいと頼まれる

3-2_20120507083314.jpg

省エネをモットーとする奉太郎は、一度は依頼を断るが
えるの熱意(?)に負け、渋々受けることに

3-1_20120507083316.jpg
9f066050.jpg

取り敢えずは、古典部の文集探しに専念することになる一行
姉の手紙から、文集のありかを掴んだ奉太郎達は
違う部室で、文集を探すことに

3-3_20120507083313.jpg

いかにも怪しそうな先輩を軽くあしらう奉太郎の推理力すげぇ!
というか、校内で喫煙とか・・・勇気と言うか無謀というか・・・
吸うならもうちょっとマシな所あるでしょうにw

3-5_20120507083312.jpg

ようやく文集を見つけるが、そこには肝心の創刊号が欠けていた・・・

3-7_20120507083311.jpg

いや、内容としては日常風景に
ほんのちょっとミステリー要素を加えただけだと思うのですが
不思議と引き込まれるから不思議ですね
それがストーリーなのか、キャラなのか、作画なのかわかりませんがw
きっと全てでしょうねw
スポンサーサイト

テーマ : 氷菓
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」

氷菓の第3話を見ました 第3話 事情ある古典部の末裔 日曜に寝ていた奉太郎はえるからの電話で起こされて呼び出され、頼みがあると言われる。 「頼み?」 「はい。本当ならこ...

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」

氷菓の第3話を見ました 第3話 事情ある古典部の末裔 日曜に寝ていた奉太郎はえるからの電話で起こされて呼び出され、頼みがあると言われる。 「頼み?」 「はい。本当ならこ...

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」

氷菓の第3話を見ました 第3話 事情ある古典部の末裔 日曜に寝ていた奉太郎はえるからの電話で起こされて呼び出され、頼みがあると言われる。 「頼み?」 「はい。本当ならこ...

コメントの投稿

非公開コメント

つぶやき(仮)
試しにツイッターを導入
こえ部パーツ
カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
今期視聴(予定)アニメ
夏アニメ、検討中・・・
RDG レッドデータガール
RDG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。