スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷菓 5話 とりあえず1段落かな

氷菓 5話 です
えるの叔父である、関谷純の謎を推理した
奉太郎は、どこかしっくりしない感じで家へ帰る

そこへ姉からの電話があり
今回の事情を説明すると、姉の言葉から不可解なキーワードが出てくる

「禁句」

それは奉太郎にとって
自身の推理を否定されるようなキーワードだった・・・

5-3_20120521083431.jpg

姉の話をきっかけに、自身の推理をもう1度見直すことになる
そこで、より詳しい事情を知ろうと、当時の在校生でもあった
司書の先生に話を聞くことになる・・・

最初からそうすればよかったんだww
けど、初めて会ったときはまだ正体がわかってなかったんだっけ・・・

5-1_20120521083430.jpg

自身の推理と先生の話を統合した上で出てきた答えは

「関谷純の退学は決して美しい自己犠牲ではなかった」

勝手に代表に担ぎ上げられ、スケープゴートにさせられ
ある意味一番の被害者とも言える
そんな彼の事情を知るものは、神山祭のことを「かんやさい」とは言わない

それじゃあ彼が作った文集「氷菓」には一体どんな意味が?
その謎も奉太郎は既にわかっていた
だが、そこにはやはり作った本人である関谷純の思いが込められていた

5-2_20120521083429.jpg

「氷菓」→「ice cream」→「I scream」

事情を知らない人が聞けば、なんてことない
ただの軽い駄洒落だが、この場の人間にはそう聞こえない言葉

と、同時にえるも幼い頃の記憶がよみがえり・・・

9f53b424.jpg
dd42019e.jpg

とりあえずはこのお話で一段落ついた感じでしょうか?
謎解きの中にも青春のほろ苦さを織り交ぜるこの作品
見ていて、時間が経つのを忘れてしまうほどです
スポンサーサイト

テーマ : 氷菓
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」

氷菓の第5話を見ました 第5話 歴史ある古典部の真実 「奉太郎の推理通りなら僕達のカンヤ祭は少なくとも一人の高校生活を代償の上に成り立ってることになるね。でも驚いたよ

(アニメ感想) 氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」

投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネッ

コメントの投稿

非公開コメント

つぶやき(仮)
試しにツイッターを導入
こえ部パーツ
カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
今期視聴(予定)アニメ
夏アニメ、検討中・・・
RDG レッドデータガール
RDG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。